【不動産ニュース】アールシーコア BESSブランドを国内外にアピール|R.E.port
2019年12月13日 09時15分
no image
(株)アールシーコアは11日、同社商品の総合展示場である「LOGWAY BESSスクエア」(東京都目黒区)でプレス向け懇親会を開催した。  冒頭、同社常務取締役の谷 秋子氏が、実際にBESSで暮らすユーザーが展示場の来場者に木の家の魅力や手入方法、DIYなどを伝える「LOGWAYコーチャー」の活動等を報告。「LOGWAYコーチャーは約1年前は450組だったが、現在850組を超え、展示場で毎月活動していただいている。“BESSの未来はコーチャーと共にある”と思っている」(同氏)。また、今後の取り組みについては、「この代官山の展示場を大きく変えていく。2020年春までに同社商品・倭様(やまとよう)の大型モデルハウスを開設するほか、21年までには各モデルハウス等の配置も変更し、国内外への発信拠点としていく」などと語った。  続いて、代表取締役の二木浩三氏が挨拶。「さまざまなモノで溢れる社会の中で、私たちは“ハートフル”な感性を軸に経営戦略を立てていく。また、代官山の展示場をリニューアルすることで、さらなるマーケティング力の強化を図る」などと述べた。 https://www.re-port.net/article/news/0000060910