【不動産ニュース】リブラン「ミュージション」初の木造テラスハウス|R.E.port
2019年12月16日 09時19分
no image
(株)リブランは、同社初の防音木造テラスハウス「(仮称)ミュージション柳瀬川」(埼玉県志木市、総戸数3戸)を竣工した。  24時間楽器演奏可能な防音賃貸マンション「ミュージション」シリーズにおける初の木造物件。1階を独立した防音室とし、2・3階を生活スペースとした。1階の防音室は、音楽教室も開校できるよう9.2畳の広さを確保し、グランドピアノ2台が置けるようにした。トイレは1階と2階に設置し、来客用と使い分けることができる。リビングダイニングは2階にしつらえた。  これまでの鉄筋コンクリート造のミュージションで培った防音施工技術を生かし、防音室間の遮音性能を、夜間でも楽器演奏や大音量での音楽鑑賞等を気兼ねなく楽しめる「D-70」のレベルまで高めている。  東武東上線「柳瀬川」駅より徒歩2分。敷地面積は223.19平方メートル。木造軸組3階建てのテラスハウスで、各住戸の専有面積は73.50平方メートル、間取りは2LDK。賃料は14万円。 https://www.re-port.net/article/news/0000060922