【不動産ニュース】アパホテル 御堂筋に西日本最大級のアパホテル|R.E.port
2019年12月20日 09時19分
no image
アパホテル(株)は17日、「アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>」(大阪市中央区、913室)を開業した。  大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線・中央線「本町」駅直結。鉄骨造地上32階地下2階建て、高さ100mの高層タワー型ホテルで、アパホテルとしては西日本最大規模。客室は、シングル、ダブル、ツインの標準客室のほかに、最大4人まで利用できるコネクティングルームや、ハイグレードなスイートルーム等も用意。全室50型以上の大液晶テレビを設置し、館内案内をテレビで確認出来る「アパデジタルインフォメーション」や、ユーザーのスマートフォンから動画や写真をテレビ画面に投影できる「ミラーリング機能」も搭載した。  また、館内施設として、大浴場や屋外プール、カフェ、ビュッフェレストラン等を用意。都会にいながらリゾート気分を味わえるホテルとした。  クレジット決済に特化した小型の卓上型チェックイン機や、業界初となるルームカードキーを投函するとリアルタイムでチェックアウト処理が行なわれるエクスプレスチェックアウトボックスを設置するなど、最先端のIT活用設備を導入した。 https://www.re-port.net/article/news/0000060978