【不動産ニュース】中央住宅 モデルハウス見学可能『木箱のまち 一ノ割(全17邸)』公園、スーパーが近く生活が便利な「KIBAKO」スタイル誕生|by PR TIMES
2019年12月20日 12時00分
no image
このたび、株式会社中央住宅(本社:埼玉県越谷市南越谷1丁目21番地2、代表取締役社長:品川 典久以下:中央住宅)は、新築一戸建て分譲住宅『木箱のまち 一ノ割(全17邸)』(埼玉県春日部市)の建物が完成しましたので、お知らせ致します。 http://www.polus-kodate.com/kodate-k-ko/ichinowari31/?waad=pYdxkB4D&ugad=pYdxkB4D 一ノ割に生まれた一体感と個性をデザインした17邸の区画計画 ポラスグループが手がける戸建街区「木箱のまち 一ノ割」は、一ノ割駅より徒歩16分に位置する全17邸のプロジェクトです。東武スカイツリーラインが走る一ノ割駅は、日比谷線や半蔵門線とも相互直通運転のため、北千住、上野、銀座、表参道、渋谷など都内へのアクセスも抜群です。さらに、邸周辺には、教育施設、スーパーマーケット、公園などが徒歩圏内にすべてそろう充実の住環境です。もともとは木々が並んでいただけのこの場所に、人と自然とが共生する“新しい森”を創りたい、そんな想いから誕生しました。 個性と統一感の双方を満たす「木箱」のような建物デザイン、上質な木の素材にこだわったインナーデザイン、街全体を「大きな公園」に見立てた緑あふれる街区デザイン、本物の木や花により四季折々の演出からなる外構デザインにより、まるで別世界に誘われたような町並みを映し出します。 2スタイルMODELHOUSE OPEN! 【8号棟 段差和室 +RELAX】 リビングとゆるやかにつながる位置に小上がりの畳コーナーを作りました。広々としたリビングに、「和」の空間がアクセントになります。さらに、段差に腰かけると、目線がリビングにいる家族と近い高さになるから、畳コーナーで過ごしながら、リビングにいる家族とおしゃべりしやすい空間です。 【14号棟 モダン和室 +MODERN】 趣のある空間でありながら、モダンな正方形の畳がスタイリッシュな空間となっており、現代の住まいにも馴染みます。素足でごろんと寝転がることができる適度なクッション性をもった畳なので、子どもの遊び場や昼寝をする家族の癒しの場としてはもちろん、ヨガなどの体を動かす場所や、親族や友達が訪れた時の客間としても最適です。 ▼詳しい物件概要は公式ホームページにて http://www.polus-kodate.com/kodate-k-ko/ichinowari31/?waad=pYdxkB4D&ugad=pYdxkB4D リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000246.000008306.html