【不動産ニュース】大成有楽不動産|R.E.port
2019年12月23日 09時37分
no image
大成有楽不動産(株)は、(独)日本スポーツ振興センターが竣工した新スタジアム「国立競技場」(東京都新宿区)の施設管理業務を受託。12月1日より管理を開始した。  同社を代表企業とし、(株)シミズオクト、セコム(株)の3社JVで受託。大成有楽不動産が設備運転・監視などを行ない、シミズオクトは警備、清掃、施設環境整備、園地管理などを、セコムは警備を担当する。  同社は、旧国立競技場における施設管理・運営業務の経験を生かし、すべてのアスリートが最高の力を発揮できるよう、さまざまなスポーツイベントの円滑な開催を支えていく。 https://www.re-port.net/article/news/0000061002