【不動産ニュース】積水ハウス、北米でコンセプトホーム公開|R.E.port
2020年1月10日 09時09分
no image
積水ハウス(株)は日本時間の7日、米国で住宅事業を展開する完全子会社のウッドサイド・ホームズ社、米国建設業界の分析・メディア事業を展開するヘンリー・ウッド社と共同で、ネバダ州ラスベガス近郊でコンセプトホームを公開した。  現地で開催中のエレクトロニクス見本市「CES2020」の開幕に合わせたもので、北米の住宅市場に同社独自の設計・建設システム・技術を紹介する。建物は、同社の木質住宅シャーウッドの柱と梁の構造システムを採用。施工の単純化・効率化に寄与するほか、東日本大震災でも全半壊がゼロであった耐震性や防火性能を提案している。  また、「調和」をテーマに、ライフバランスや自然との共生についてもプランに盛り込んだ。具体的には、材料の選定や室内空気環境マネジメントなど、同社の先進技術をアピールする。 https://www.re-port.net/article/news/0000061089