【不動産ニュース】センチュリー21・ジャパン レディスアカデミー、8人が宅建試験合格|R.E.port
2020年1月15日 09時52分
no image
(株)センチュリー21・ジャパンは14日、第2期センチュリー21 レディスアカデミーの参加者で10月の宅建資格試験を受験した28人のうち、8人が試験に合格したと発表。  2019年5月より、同社と宅建資格取得の他の通信教育事業を手掛ける(株)Ken ビジネススクール、女性の再就業支援事業などを手掛ける(株)キャリア・マムの3社の協業により、宅建資格の取得と就職サポートを行なうプロジェクト「センチュリー21 レディスアカデミー」を実施している。2期目となる今年度は、キャリア・マム会員より33人を選抜。さらにメンター1人、去年の合格者の中からアドバイザー2人も参加し、19年5~9月にかけて、通信教育、全10回の集合研修を実施した。  合格率は28.6%。同試験の今年度の合格率17.0%を大きく上回る成果をあげた。  今後は就労希望者にセンチュリー21加盟店を紹介することで再就業を促進し、不動産業界の女性就業率を向上させていく計画。 https://www.re-port.net/article/news/0000061126