【不動産ニュース】ヤマダホームズ 太陽光発電と蓄電池の定額利用サービス|R.E.port
2020年1月16日 09時56分
no image
(株)ヤマダホームズは15日、太陽光発電システムとAIオフグリッドシステム蓄電池を月々定額で利用できる新サービス「ZEROレジ」を、20日からスタートすると発表した。  東京電力グループのTEPCOホームテック(株)が提供する「エネカリ」のスキームを活用したサービス。太陽光発電で発電した電力は、売電せずに蓄電池に充電し、夜間に利用して光熱費を節約するほか、停電時にも備える。  新築だけでなく、リフォームでも導入できる。電力会社の制限はなく、全国で対応可能。24時間稼働のコールセンターによるサポートなども用意した。また、利用期間満了後は機器を無償で譲渡する。  初期費用は無料。参考価格は、太陽光発電5.36kW・蓄電池10kWh・利用期間15年の場合の月額利用料は1万6,298円(税別)。 https://www.re-port.net/article/news/0000061141