【不動産ニュース】国土交通省 名古屋・東桜の民間都市再生事業計画を認定|R.E.port
2020年1月27日 09時16分
no image
国土交通省は24日、都市再生特別措置法の規定に基づき、エヌ・ティ・ティ都市開発(株)から申請のあった民間都市再生事業計画「(仮称)東桜一丁目1番地区建設事業」(名古屋市東区)を認定した。  同事業では、店舗・カンファレンスを備え、ICTを結集したオフィスビルを既設建物と一体的に整備する。施設規模を拡張することで都市機能の向上を図り、街区としてのにぎわいと魅力を創出するとともに、栄地域の活性化に貢献。広場や緑地の整備を行ない、公共空間と周辺地域との機能連携も強化する。  事業区域面積は1万2,127.91平方メートル。建物は、新築棟が鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造地上20階地下1階建てのオフィスビル。既存棟(改修)が、鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造地上22階地下2階建てのオフィスビル。  すでに着工しており、竣工は2022年1月31日の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000061248