【不動産ニュース】三菱地所プロパティマネジメントほか 丸の内で学童スクール開業|R.E.port
2020年1月28日 09時48分
no image
三菱地所プロパティマネジメント(株)(MJPM)と(株)ECCは、4月に新国際ビル(東京都千代田区)で、両社初の取り組みとなる都心型学童スクール「コトフィス学童スクール」を開業する。  MJPMは、テナント企業を対象に企業向け保育所付ワーキングスペース「コトフィス」を18年に丸の内エリアに開業。保育所の好調を受け、子育て支援の拡大策として学童スクールを開業する。  対象は丸の内エリアの就業者・近隣居住者の子供。ECC学童スクール事業としては初めてネイティブの学校長が常駐し、ハイレベルな英語・STEAM(問題解決のために必要な能力を総合的に学習)教育を提供する。英語力の習得をはじめ、日本文化や企業研究など多彩なイベントも展開し、グローバル人材の育成を目指していく。 https://www.re-port.net/article/news/0000061266