【経済指標】原材料価格動向|2020年01月更新
2020年1月30日 07時30分
no image
マンション建設コストの重要ファクターである原材料価格について、鋼材価格(H型鋼・異形棒鋼)を月次集計し、グラフ化しました。1トン当たりの価格で集計しています。(2019年12月データ) H型鋼・異形棒鋼とも大きな変動はありませんでしたが、 H型鋼は前月比¥500減の83,000に値下がりしています。 異形棒鋼が前月から変化は見られず¥66,750。 過去3~4年で見ると2016年2月以降徐々に値上がりしており、 昨年2018年末以降半年以上変化が見られませんでしたが、 19.6月以降、値下がりが続いています。  関連ニュースはこちら↓ 【不動産ニュース】コストが2カ月続けて下落、マンション|日経XTECH https://news.real-net.jp/pickup/110048 【不動産ニュース】建築単価ウオッチ 躯体が値下がりしてコストも0.1%下落、事務所|日経XTECH https://news.real-net.jp/pickup/110572 【不動産ニュース】建築単価ウオッチ 電気の上昇を躯体の下落が相殺しコスト横ばい、高齢者福祉施設|日経XTECH https://news.real-net.jp/pickup/110572