【不動産ニュース】SARとSSR、合併に向けて基本合意書を締結|R.E.port
2020年2月3日 09時13分
no image
スターアジア不動産投資法人(SAR)は30日、さくら総合リート投資法人(SSR)と合併に向けた基本合意書を締結した。  両投資法人とも総合型リートで、SARはポートフォリオ34物件(期末簿価1,031億5,000万円)、SSRはポートフォリオ18物件(同577億1,900万円)  合併により、運用コストの低減やポートフォリオの拡大を通じて、両投資法人の投資主価値を最大化することが目的。  合併の日程や方式は未定。3月1日以降、合併当事者の資産運用会社はいずれもスターアジア投資顧問(株)となる予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000061327