【不動産ニュース】タカラレーベン東北 東北エリア新築分譲マンション供給戸数ランキング第1位獲得のお知らせ|by PR TIMES
2020年2月3日 14時30分
no image
株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)のグループ会社である株式会社タカラレーベン東北(本社:宮城県仙台市/代表取締役:原忠行)はこの度、2019年の東北エリアでのマンション供給戸数について、全7棟380戸を供給し第1位※となりましたのでお知らせいたします。2015年、2016年、2017年に次ぐ4度目の第1位となります。  ※株式会社建設新聞社調べ タカラレーベン東北は2015年1月より、東北エリアにおいて、「幸せを考える。幸せをつくる。」というグループビジョンのもと、デザイン性を高めた「建築美」と快適性・安全性を備えた「機能美」を追求した住まいを提供することにより、東北エリアの街づくりに取り組んでまいりました。  今後も、東北エリアにおいてタカラレーベンブランドの認知浸透を図るとともに、東北エリアの活性化に微力ながら貢献できるよう、各中心市街地にて積極的に事業を展開してまいります。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000034534.html