【不動産ニュース】大和ハウス工業 「D’s(ディーズ)10年サポート」提供開始(ニュースレター) ■分譲マンション業界初 住宅設備機器の10年間無償保証|by PR TIMES
2020年2月3日 14時30分
no image
 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、当社が販売する分譲マンションをご購入頂いたお客さまに入居後も安心して快適に暮らして頂けるよう、新たな保証サポート「D’s (ディーズ)10年サポート」(※1)の提供を開始します。 ※1.対象エリアは全国。2020年4月以降の着工物件より導入を開始します。物件により実施しない場合があります。 今回提供を開始する「D’s10年サポート」は、当社の分譲マンションをご購入頂いたお客さまに対し、安心して暮らして頂けるよう、専有部分に設置した主要な住宅設備機器を、分譲マンション業界で初めて10年間無償保証するものです。  また、既存のアフターサービスに加え、2020年2月1日より、分譲マンションへの入居前後における3種類のサポートサービス(※2)も新たに開始します。  「D’s10年サポート」と3種類のサポートサービスは、「住まいをまもる」(点検や管理業務によるマンション価値の維持・管理)、「もしもにそなえる」(暮らしの中の困りごとや万一の事態に備えたサービス)、「住まいをかえる」(ライフステージの変化に伴うサポート)の3つのテーマをコンセプトとしました。  当社は今後も、充実したアフターサービスを提供し、お客さまにとってより付加価値の高いマンションを供給していきます。 ※2.対象エリアは1都3県。物件により実施しない場合があります。 ●ポイント 1.分譲マンション業界初 主要な住宅設備機器を10年間無償保証する「D’s10年サポート」 2. 分譲マンションへの入居前後における3種類のサポートサービス 1.分譲マンション業界初 主要な住宅設備機器を10年間無償保証する「D’s 10年サポート」  「D’s 10年サポート」は、専有部分に設けた主要な住宅設備機器5種類(給湯器、システムキッチン、システムバス、洗面化粧台、多機能便座)を分譲マンション業界で初めて10年間無償保証するものです。  通常のアフターサービス規準の保証期間(引き渡しから2年間)を、10年間に延長。期間内であれば、当社が住宅設備の無償保証を行います。 2. 分譲マンションへの入居前後における3種類のサポートサービス (1)住まいをまもる「D’sタイディアップサービス」  「D’sタイディアップサービス」(※3)は、転居に向けて荷物の効果的な仕分けや保管、不用品の売却や有効活用など、お客さまが快適に新居へ移ることができるようサポートするサービスです。 ※3.タイディ(tidy)とは、片付け・整理整頓を意味します。有償サービスです。 (2)住まいをまもる「D’sスタートアップサービス」  「D’sスタートアップサービス」(※4)は、新生活をスムーズにスタートできるようマンション内に専任スタッフを駐在させ、住宅設備の使い方や共用部の利用方法などについてサポートします。 ※4. 引渡しより約2週間後から開始し、土・日・祝日を中心に約2週間駐在します。実施期間は物件の規模により異なります。 (3)もしもにそなえる「D’s住まいケアサポート」  「D’s住まいケアサポート」(※5)は、大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社(管理会社)と連携して、日常使用している設備のお手入れ方法など、暮らしをサポートするセミナーを実施します。 ※5.実施時期は引渡しから約1年半後に予定しています。 3.住まいをかえる「『Liveness(リブネス)』との連携」  当社は、2018年1月より大和ハウスグループ7社が連携した住宅ストック事業ブランド「Liveness」を立ち上げ、 既存住宅の流通に注力しています。  大和ハウスグループ7社は、全国の主要都市を中心に 「Liveness」を拡大しており、住まいのリフォームや売却、 ライフスタイルにあった住まいの購入など、お客さまの要望に幅広く対応します。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001302.000002296.html