【不動産ニュース】タス 2019年第3四半期 賃貸住宅市況図と 東京23区ハイクラス賃貸住宅の市場動向  ~賃貸住宅市場レポート  首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2020年1月~|@Press
2020年2月3日 15時00分
no image
不動産評価Webサイト「TAS-MAP」( http://www.tas-japan.com )を運営する株式会社タス(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:尾暮 敏範)は、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版 2020年1月」を発表しました。  「2019年第3四半期 1都3県賃貸住宅市況図」「東京23区ハイクラス賃貸住宅の市場動向」および「2019年11月期の1都3県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)」および「2019年11月期の関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標(空室率TVI(タス空室インデックス)、募集期間、更新確率、中途解約確率)」を掲載しています。 詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版2020年1月」 https://go.tas-japan.com/l/592651/2020-01-21/2dfd2h レポートの概要 (1)2019年第3四半期 1都3県賃貸住宅市況図 景況の変化は好転した地区が5地域、悪化した地域が2地域です。トレンドが上昇を示す地域は、2019年第2四半期の14地域から2019年第3四半期は10地域と減少しました。 下降を示す地域は、2019年第2四半期の7地域から2019年第3四半期は10地域と増加しました。  金融機関の貸出態度硬化により新規供給量が減少傾向にあることから、アパート系が多く供給されている東京市部や神奈川県で市場好転の兆しが見られます。ただし、これらの地域では、市場からの退場を余儀なくされた物件、いわゆるデッドストックが増加している可能性があります。東京23区においても、アパートの多い地域において市場好転の兆しが見られます。 (2)東京23区ハイクラス賃貸住宅の市場動向  5,000円/m2月超クラスの空室率TVIは、2018年5月をピークに僅かながら改善傾向にありましたが、2019年以降はおおむね横ばい傾向にあります。供給量の多い4,000~5,000円/m2月クラスの空室率TVIは金融機関の貸出態度硬化の影響で新規供給が減少したことから、改善傾向で推移しています。  4,000~5,000円/m2月クラスの募集期間は、2019年4月以降は若干拡大傾向にありましたが、2019年第3四半期は僅かながら縮小傾向で推移しています。 2019年9月末時点で2.58ヶ月です。 5,000円/m2月超クラスの募集期間は2019年2月を底に拡大傾向にありましたが、第3四半期はおおむね横ばい傾向で推移しています。 2019年9月末時点で2.64ヶ月です。  5,000円/m2月超クラスの賃料指数は、データが少ないため振れ幅が大きくなっていますが、減少傾向で推移しています。4,000~5,000円/m2月クラスの賃料も、変動が大きいですが減少傾向に転じています。  ハイクラス賃貸住宅は、一般の賃貸住宅市場よりも空室率が低く、募集期間も短いことから、安定して推移していると考えられます。 (3)2019年11月期1都3県賃貸住宅指標  千葉県は台風15号、台風19号の影響で家屋に被害を受けた被災者に対して、千葉県が賃貸型応急住宅の供与を行っていることが要因で、長期間空室となっていた賃貸住宅が、県により借り上げられたことにより、平均募集期間が拡大しています。 またアパート系、マンション系共に空室率TVIが大幅改善しています。 [東京都]            全域  23区  市部 空室率TVI(ポイント):13.01  12.92  13.52 募集期間(ヶ月)   :2.83  2.76  3.19 更新確率(%)    :40.79  40.47  41.32 中途解約確率(%)  :40.46  39.01  47.54 [神奈川県] 空室率TVI(ポイント):16.61 募集期間(ヶ月)   :3.66 更新確率(%)    :36.69 中途解約確率(%)  :49.87 [埼玉県] 空室率TVI(ポイント):16.04 募集期間(ヶ月)   :3.18 更新確率(%)    :44.90 中途解約確率(%)  :41.91 [千葉県] 空室率TVI(ポイント):15.90 募集期間(ヶ月)   :5.55 更新確率(%)    :48.32 中途解約確率(%)  :40.86 分析:株式会社タス (4)2019年11月期 関西圏・中京圏・福岡県賃貸住宅指標  関西圏で唯一供給数がミニバブル期に近づいている大阪府のマンション系空室率TVIが継続して悪化傾向にあります。 [大阪府] 空室率TVI(ポイント):9.19 募集期間(ヶ月)   :5.29 更新確率(%)    :39.44 中途解約確率(%)  :48.42 [京都府] 空室率TVI(ポイント):12.69 募集期間(ヶ月)   :4.89 更新確率(%)    :37.59 中途解約確率(%)  :49.94 [兵庫県] 空室率TVI(ポイント):12.42 募集期間(ヶ月)   :6.22 更新確率(%)    :47.48 中途解約確率(%)  :39.24 [愛知県] 空室率TVI(ポイント):14.58 募集期間(ヶ月)   :6.49 更新確率(%)    :41.66 中途解約確率(%)  :45.39 [静岡県] 空室率TVI(ポイント):23.62 募集期間(ヶ月)   :9.45 更新確率(%)    :45.70 中途解約確率(%)  :39.13 [福岡県] 空室率TVI(ポイント):10.20 募集期間(ヶ月)   :5.13 更新確率(%)    :48.99 中途解約確率(%)  :35.52 析:株式会社タス 詳細はPDFファイルをご参照ください。 詳細PDF:「賃貸住宅市場レポート 首都圏版・関西圏・中京圏・福岡県版2020年1月」 https://go.tas-japan.com/l/592651/2020-01-21/2dfd2h リリース元:by @Press https://www.atpress.ne.jp/news/203798