【不動産ニュース】国土交通省 補正予算成立で長期優良化リフォーム推進事業募集|R.E.port
2020年2月5日 09時15分
no image
 国土交通省は4日、令和元年度補正予算成立に伴う「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の募集を開始した。  既存住宅のリフォームに際し、工事前のインスペクションや性能向上、工事履歴・維持保全計画の作成等を要件に、対象費用を補助する。補正予算事業では、子育て世帯向け改修工事を新たに補助対象に追加。若者・子育て世帯、既存住宅の購入者が改修工事を実施等する場合の補助限度額を引き上げる。  性能向上リフォーム工事の費用や子育て世帯向け改修工事に要する費用、インスペクション・履歴作成・維持保全計画作成等に必要な費用の3分の1(戸当たり100万~250万円)を補助する。なお、三世代同居対応改修工事、若者・子育て世帯が改修工事を実施する場合、既存住宅を購入し改修工事を行なう場合は戸当たり50万円を上限に加算する。  受付期間は、2月4日~5月10日。施工業者や買取再販事業者が事業者登録を行なうことで、交付を申請できる。詳細は同事業事務局(国立研究開発法人建築研究所)のホームページを参照。 https://www.re-port.net/article/news/0000061357