【不動産ニュース】フージャスアコモデーションサービス 7月に秋葉原でホテルをオープン|R.E.port
2020年2月6日 09時26分
no image
(株)フージャスアコモデーションサービスは4日、ホテル「THE TOURIST HOTE&Cafe AKIHABARA」(東京都台東区、客室数:143室)を7月上旬にオープンすると発表した。同社初の新築ホテル開発プロジェクト。  JR「秋葉原」駅徒歩6分、東京メトロ「日比谷」駅徒歩5分、つくばエクスプレス「秋葉原」駅徒歩7分に立地。建物は15階建て。1階にオリジナルコーヒーを提供する自社運営のカフェラウンジ「T&Cafe」を併設する。  ブランドプロデューサーの柴田陽子氏を起用し、“Good stay with Good coffee”をコンセプトに、旅の思い出と仲間が過ごす時間が何倍にも広がる、価格を超えた“最高のくつろぎ”と“客室だけでない過ごし方”を提供するツーリストホテルとする。  客室は、ツインや3~5人用ルーム、コネクティングが可能なタイプなど、一人旅からカップル、家族やグループ滞在まで幅広く対応。また、メインターゲットである海外ツーリストが日本の文化を感じ、ゆっくりと寛げるような小上がりスタイルのベッドを採用する。  1階のカフェラウンジは、朝は朝食会場、昼はカフェ、夜はバーとして営業。また、宿泊者限定でオリジナルコーヒーが無料で楽しめるサービスも予定している。 https://www.re-port.net/article/news/0000061374