【不動産ニュース】建築家・佐々木達郎氏監修・中長期宿泊ニーズに対応するアパートメントホテル『MIMARU京都 河原町五条』2月6日オープン(ニュースリリース)|by PR TIMES
2020年2月11日 09時00分
no image
~旅行者が集う共用空間と鴨川に映りこむ「四季」をデザインした客室をご用意~ 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシア(本社:東京都港区、社長:高木 嘉幸、HP:https://www.cigr.co.jp)は、東京・京都で14施設目となる都市型アパートメントホテル『MIMARU京都 河原町五条』を2月6日(木)に開業しましたのでお知らせします。当施設は、有名ホテル等の設計を手掛け、グッドデザイン賞などを多数受賞する佐々木達郎氏がロビー・客室デザインを監修。モダンでありながら古都の要素を感じさせる空間でお客さまをお迎えします。また、滞在されるお客さまに多様な空間でお寛ぎいただける共用スペースのほか、現在「MIMARU」で展開中の「ポケモンルーム」をご用意しています。  「APARTMENT HOTEL MIMARU(アパートメントホテル ミマル)」(https://mimaruhotels.com/)は、全客室キッチン付き、ダイニングスペースも備わった広い室内で、ご家族がゆっくりお過ごしいただける空間・サービスを提供し、日本での新たな滞在スタイルを提案しています。  『MIMARU京都 河原町五条』では、日本に古くから親しまれる装飾的かつ機能的な「屏風」をモチーフに、「賑わい」と「寛ぎ」という2つの空間が共存するロビーを設け、京都の暮らしに身近な「河川」に映りこむ「四季」折々の様子を表した色彩が特徴的な客室をご用意しました。また、施設内にフィットネスジムやエンターテインメントルーム、キッズルーム、屋外テラスを設けています。これまで「MIMARU」にご宿泊されたお客さまからは、広い客室と滞在中にキッチンが使える利便性のほか、スタッフとのコミュニケーションを高く評価いただいており、当施設では客室以外の空間でも世界中の旅行者が集うコミュニケーションの場をご用意し、宿泊を通じて多彩な日本滞在をお楽しみいただけるよう、さまざまな取り組みを検討してまいります。 (ご参考)MIMARU他施設でのイベント風景、取り組みに関するお知らせ https://www.cigr.co.jp/newsrelease/news/2019/08/mimaru2019top203201821011.html ■ 『MIMARU京都 河原町五条』の特長  当施設は、ファミリー・グループでも快適に過ごせる約40㎡~60㎡(定員4名~6名)の全96室をご用意しました。約60㎡(定員4名)のお部屋は2世帯旅行や高学年のお子さま連れのファミリー、ご友人同士の旅行に便利な独立した寝室が2つある2LDKタイプとなっています。京都の中心地「河原町」の至近にあり、鴨川までも徒歩3分、清水寺含め市内の観光地や伏見稲荷大社などの市外のスポットへのアクセスも便利です。  『MIMARU京都 河原町五条』では、有名ホテルをはじめ、オフィスや住宅、家具等の設計を手掛ける建築家・佐々木達郎氏がロビー・客室デザインを監修し、モダンでありながら古都の要素を感じさせる空間を演出しました。  ロビーでは、日本に古くからある「屏風」をモチーフとし、空間を仕切る、装飾するといった「屏風」の持つ2つの機能から空間を構成しています。ロビー壁面には、アートウォールで装飾し、「賑わい」を演出しています。また、空間を仕切る屏風ソファにより、ゲストが「寛ぎ」滞在するための空間を提供し、「賑わい」と「寛ぎ」の共存するラウンジ空間を実現しています。  客室は、当施設のそばにある鴨川に映り込む日本の「四季」折々の繊細な色彩の変化を表現した柔らかなデザインです。  共用部には、「MIMARU」初となるフィットネスジムやエンターテインメントルーム、キッズルームを設けており、中長期滞在中のリフレッシュのほか、ゲスト同士の交流や日本文化を体験していただくさまざまなイベントに活用する予定です。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001306.000002296.html