【不動産ニュース】TKP、九州で初となるホテルを開業|R.E.port
2020年2月12日 09時29分
no image
(株)ティーケーピー(TKP)は7日、「アパホテル〈博多東比惠駅前〉」(福岡市博多区、総客室数206室)を開業した。  福岡市地下鉄空港線「東比恵」駅徒歩1分に立地。鉄骨造地上12階建て。客室はシングル・ダブルが205室、デラックスツインも1室設けた。  1階には、朝食・昼食会場となるほか、ミーティングスペースとして貸し切り利用も可能な「TKP Cafeteria」を設けた。  TKPはアパホテル最大のフランチャイジーとして、札幌、仙台、東京、川崎、大阪、福岡等においてもホテル運営・計画を進めており、20年夏の東京オリンピック開幕までに全10棟・2,010室となる予定。なお、TKPが九州でホテル開発を行なうのは、これが初。 https://www.re-port.net/article/news/0000061414