【不動産ニュース】レオパレス21 鍵渡しを非対面化。賃貸契約・入居を来店不要に|R.E.port
2020年2月13日 09時48分
no image
 (株)レオパレス21は賃貸物件のWEB契約において「非対面鍵渡し」を導入。12日より、店舗に来店することなく賃貸物件の契約・入居を可能にする「来店不要の賃貸契約」の提供を開始した。  2019年6月24日に、イタンジ(株)が提供するWEB申込受付システム「申込受付くん」を導入。テレビ電話でのIT重説等も活用することで、来店なしで契約できる仕組みを構築していた。  今回、「申込受付くん」を利用し、かつ、スマートフォンや専用カード、交通系ICカードでドアの施錠解錠ができるスマートロック「LeoLock」導入物件に入居するユーザーに対し、非対面での鍵渡しを開始。契約から入居に至るまで、店舗への来店を不要とする環境を整えた。  契約書送付時に「LeoLock」専用カードを同封。カードを受け取った入居者は、入居開始日当日にメールで送られてくる暗証番号を用いることで、利用が可能となる。  対象物件は、全国638棟7,690室。 https://www.re-port.net/article/news/0000061431