【不動産ニュース】株式会社シェア・デザインとの資本提携に関するお知らせ|by PR TIMES
2020年2月13日 11時18分
no image
株式会社ジェイアール東日本都市開発(代表取締役社長:出口 秀已、以下「JRTK社」)は、シェアハウス事業を主力とする株式会社シェア・デザイン(代表取締役:麻生 次郎、以下「SD社」)の株式の一部を取得することについて株主である麻生次郎氏と合意し、本合意に基づき譲渡が完了したことをお知らせいたします。 JRTK社は、お客さま満足度向上と沿線価値の創造、住みたくなる街づくりの実現を目指し、その一環としてライフステージに合わせた住まいの提案を行う「提案型住宅」の開発を推進してきました。お客さまの声にお応えすべく、住む人の様々な背景に対応した賃貸住宅の供給を行っています。 一方、SD社はシェアハウス事業を主力とし、主に「シェアレジデンス」ブランドとして、首都圏を中心にオーナーさまから借り受けた居住用賃貸物件をシェアハウスとしてアレンジしています。変化の激しい近年の事業環境においても、付加価値の高いシェアハウスを提供することによりお客さまからの信頼を得てきました。 この度、JRTK社の賃貸住宅開発実績および沿線開発力と、SD社のマーケティング力および企画運営力とのシナジー効果により両社の更なる成長が期待できるとの判断のもと、SD社株式を100%保有している麻生次郎氏がその51%をJRTK社に譲渡し、JRTK社はこれを取得いたしました。 今回の資本提携により、JRTK社が開発するシェアハウスについては、SD社が企画運営会社として参加し、新たなシェアハウスブランド「シェアリエット」を展開していく予定です。 第一弾としまして、市川市内において「シェアリエット市川行徳」を本年3月に開業いたします。 JRTK社、SD社ともに一層の基盤拡大をはかり、更なるサービスの向上に努めて参りますので、引き続きご支援をお願い申し上げます。 なお、SD社は本資本提携後も、現在の事業拠点(東京都目黒区)で運営を継続する方針です。 株式会社シェア・デザインの概要 名称 株式会社シェア・デザイン 所在地 東京都目黒区青葉台3-10-3 代表者 麻生 次郎 事業内容 シェアハウス企画・運営 不動産コンサルティング 駐車場、駐輪場及びイベント会場の経営・管理運営 資本金 8,500万円 設立年月 1998年4月1日 株主 株式会社ジェイアール東日本都市開発 51% 麻生 次郎                49% シェアリエット市川行徳の概要 名 称  シェアリエット市川行徳 所 在 地  千葉県市川市香取二丁目4-4 事 業 主  株式会社ジェイアール東日本都市開発 デザイン監修・運営  株式会社シェア・デザイン 建 物 構 造  鉄筋コンクリート造地上4階建 延 床 面 積  1,241.86㎡ 総 室 数  44室 入 居 開 始   2020年3月20日 ◆物件コンセプト 〇シェアだからこその充実空間 一人暮らしでは実現できないあらゆる「モノ・コト」が生まれる空間を、みんなでシェアします 〇プライベートも快適性をしっかり確保 バス・トイレ付の居室で、ホテルライクなすごし方を可能にし、それぞれのライフスタイルをサポートします ●シェアスペース みんなでわいわい楽しめるように、 大型テレビ・業務用厨房施設にはガスオーブンを完備・バーカウンター・防音音楽室・ビリヤード台・トレーニングジムや2階のワークスペースなど、たくさんの共用設備を用意しています。また、シェアサーフボードやカーシェアもあり、アウトドアでのアクティビティ交流も可能です。 ●運営・サービス 新規入居者の歓迎パーティーや、シーズンイベントとしてJR東日本グループのスキー場GALAへのスキーツアーなどを展開。本物件入居者間の交流だけではなく、SD社が管理する他物件入居者との交流を図ることにより、コミュニティの形成を促進します。SD社が管理する物件には外国人入居者も多く居住しており、国際的な交流も期待できます。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000185.000015279.html