【不動産ニュース】インテリックス 東京・鶯谷のホテルでテレワークプランを販売|R.E.port
2020年3月27日 10時42分
no image
(株)インテリックスは25日、同社が展開するホテル「LANDABOUT」(東京都台東区、総客室数169室)において、テレワーカー、リモートワーカー向け「テレワークプラン」の販売を開始した。  新型コロナウイルスの拡大防止の影響により、テレワークを導入する企業が増加していることを受け導入する。チェックインを7時、チェックアウトを翌11時と設定することで、早朝からの活動をサポートする。モニターの声を反映し、客室は、既存のスタンダードツインをシングル仕様し、テーブルや椅子を配置。作業スペースを確保し、少人数の打ち合わせにも対応可能とした。  同ホテルは、JR山手線「鶯谷」駅徒歩3分、東京メトロ日比谷線「入谷」駅徒歩5分に立地。鉄骨造15階建て。延床面積約3,497平方メートル。  同プランは限定3室で、料金は2泊3日プランで1万円、5泊6日プランで2万3,000円。 https://www.re-port.net/article/news/0000061831