【不動産ニュース】大和ハウス工業、米国でSA管理・運営事業を開始|R.E.port
2020年3月30日 10時15分
no image
 大和ハウス工業(株)は26日、グループ会社の大和リビングマネジメント(株)が、米国カリフォルニア州でサービスアパートメント管理・運営事業を開始したと発表した。  同社は2015年8月、「Daiwa Living California Inc.(ダイワリビング カリフォルニア インク)」を設立し、同年12月よりカリフォルニア州での賃貸住宅仲介事業を開始。今回、米国でのさらなる業容拡大を図るため、「Daiwa Living Nesuto San Jose LLC(ダイワリビング ネスト サンノゼ エルエルシー)」を設立。同州サンノゼ市で、サービスアパートメント「Studios Inn(スタジオ イン)」(総戸数61戸)を取得し、1月27日より運営をスタートした。  同物件は、敷地面積約2,663平方メートル、延床面積約2,148平方メートル、木造(一部鉄骨造)3階建て。間取りはワンルーム(58戸)、1LDK(3戸)。竣工は2002年で、16年に大規模改修済み。 https://www.re-port.net/article/news/0000061853