【再開発NOW】東京都中野区の再開発「中野坂上本町二丁目市街地再開発事業」中野坂上サンブライトツイン
2020年4月6日 07時30分
no image
 最近話題にあがらなくなったあの再開発、今はどうなってるんだろう?という現場に直行!現地取材を敢行してくる企画「再開発NOW」毎週月曜日に公開中です。  昭和61年に中野坂上交差点を中心とした約7.6ヘクタールの地域を対象として、「中野坂上地区整備基本計画モデル」を中野区が提案、再開発促進地区に位置づけられ計画は進められた。商業の活性化と良質な業務機能の立地や都市型住宅の供給とともに、土地の高度利用と都市機能の更新が目的とされた。オフィスが中心の中野坂上サンブライトツインビルと、店舗などが入居する中野坂上サンブライトアネックスビルから構成されている。 建築名:中野坂上本町二丁目市街地再開発事業(中野坂上サンブライトツイン) 住所:東京都中野区本町2丁目46-1 用途:商業 敷地面積:13,373㎡ 延床面積:63,396.95㎡ 事業主:住宅・都市整備公団 設計:住宅・都市整備公団、ヘルム建築・都市コンサルタント、山本・堀アーキテクツ、ユニテ設計・計画 施工:大成建設、大林組、戸田建設、五洋建設JV 着工:1993/4 竣工:1996/8 撮影日:2020/3/19