【不動産ニュース】東京建物、三鷹の分譲マンションに保育園と学童|R.E.port
2020年4月6日 09時25分
no image
東京建物(株)の子会社である東京建物キッズ(株)は1日、都内2ヵ所で認可保育所「おはよう保育園」を開所。併設する学童保育施設も1施設開所した。  「おはよう保育園 関町南」(東京都練馬区、施設面積約200平方メートル、対象年齢0~3歳児、定員34名)は、練馬区との協議により東京建物の分譲マンション「Brillia City三鷹」(東京都練馬区、総戸数436戸、2019年12月竣工)内に併設した東京都の認可保育所。「Brillia」マンションへの開設は2施設目となる。  また、同保育所に隣接し東京建物キッズ社初の学童保育施設「関町南アフタースクール」(同、施設面積約100平方メートル、対象学年小学校1~4年、登録定員30名)も開所した。  さらに、「おはよう保育園 梅屋敷」(東京都大田区、施設面積約420平方メートル、対象年齢1~5歳児、定員40名)も同日開業した。20年7月には、東京建物等が開発する「北青山3丁目まちづくりプロジェクト〈のの あおやま〉」内にも「おはよう保育園」の開設を予定するなど、マンション開発事業とのシナジーを強化していく。 https://www.re-port.net/article/news/0000061929