【再開発NOW】荒川区の再開発「ひぐらしの里北地区第一種市街地再開発」ステーションプラザタワー
2020年4月13日 07時30分
no image
 最近話題にあがらなくなったあの再開発、今はどうなってるんだろう?という現場に直行!現地取材を敢行してくる企画「再開発NOW」毎週月曜日に公開中です。  老朽化した建物が密集していた日暮里駅前の有効な土地利用を図る目的で進められた荒川区の再開発「ひぐらしの里中央地区再開発」。中央区・西地区・北地区の3地区に分けられ、北地区では地上36階建ての共同住宅、店舗、オフィスが入居する「ステーションプラザタワー」が建設された。 建築名:ひぐらしの里北地区第一種市街地再開発(ステーションプラザタワー) 住所:東京都荒川区日暮里二丁目22番1号 用途:共同住宅、店舗、オフィス 敷地面積:3,093.00㎡ 延床面積:42,587.61㎡ 事業主:ひぐらしの里北地区市街地再開発組合 設計:日本設計 施工:西松建設、三芳建設JV 着工:2007/2 竣工:2009/10 撮影日:2020/1/23 ■東京都荒川区の騰落率ランキングを調べてみました! 【騰落率ランキング ✕ 再開発NOW】東京都荒川区の騰落率TOP5 4月13日版 https://news.real-net.jp/pickup/115835