【不動産ニュース】住宅見学マッチングサービス「iemiru」、外出自粛で展示場になどに来場できないユーザー向けに「オンライン住宅相談」が可能な住宅会社の掲載へ。||by PR TIMES
2020年4月9日 17時22分
no image
 住宅見学マッチングサービス「iemiru(イエミル)」、住宅見学予約クラウドツール「KengakuCloud(ケンガククラウド)」を展開する株式会社ビズ・クリエイション(本社:岡山県岡山市北区 代表取締役:初谷昌彦、以下「当社」)は、TV会議システムなどを利用しユーザーが自宅に居ながらマイホーム相談に対応する「オンライン住宅相談」が可能な住宅会社の募集を開始いたしました。 新型コロナウイルスの感染拡大懸念により、イベント中止や縮小で集客の落ち込んだ住宅展示場やモデルハウス、展示会などに代わる新しい集客チャネルを創出し、情報をまとめることでユーザーへの認知拡大に努めます。 掲載を希望の住宅メーカー、工務店は下記ページ内の登録フォームから自社情報を登録すれば、無料で掲載することが出来ます。 <ご掲載登録方法> https://www.ie-miru.jp/infos/online 1.こちらのWEBサイトへアクセス 2. ページ下部の登録ボタンをクリック 3. 登録フォームへご入力、完了 <ご登録頂いた内容の掲載ページはこちら> 上記に登録頂いた内容は下記のページに掲載されます。都道府県ごとに表示されるようになります。 https://www.ie-miru.jp/onlines 【iemiruについて】 家を見せたい人と見たい人を繋ぐサービスとして、全国展開を2017年10月よりスタート。 従来の不動産サイトのように販売物件の掲載だけではなく、完成見学会やモデルハウス、OB邸に加え、セミナーや相談会などのイベント情報を無料で掲載できる見学マッチングプラットフォーム。 また2017年7月より、住宅会社の見学予約管理ツール「KengakuCloud」を提供し、住宅会社側が手軽に見学受入可能になる為のシステムの提供を行っており2020年4月現在工務店を中心に2000社が登録、利用中。 【関連リンク】 iemiru      https://www.ie-miru.jp KengakuCloud  https://kengakucloud.jp リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000028770.html