【不動産ニュース】緊急事態宣言発令への対応進む|R.E.port
2020年4月13日 09時00分
no image
政府の緊急事態宣言発令に伴い、住宅・不動産各社の事業所や営業現場での対応が、中堅会社にまで進んでいる。各社の対応は、以下の通り(10日時点、当社調べ、順不同)。 ・旭化成ホームズ(株)  住宅展示場およびヘーベルプラザについては、緊急事態宣言で指定された7都府県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県)の展示場においては、当面の間、平日を含め土曜日、日曜日もクローズ。事前の来場予約については改めて営業担当より、連絡する。社員は、基本的には在宅勤務 ・ポラスグループ  モデルハウスは事前予約制で対応(東京都が公表した休業要請業態に入っているので、全面休業となる可能性も)。社員は交代制で在宅勤務 ・セコムホームライフ(株)  首都圏の「住まいの情報館」7館を5月8日まで休館に(営業員は館内で交代勤務) ・(株)明豊エンタープライズ  4月10日~5月6日、社員は原則在宅勤務に ・相鉄不動産(株)  分譲マンション・分譲戸建販売現場での営業活動を当面の間休止 ・(株)サンセイランディック  4月9日~5月6日、本社および6支店での一部営業活動を在宅勤務に ・(株)アトリウム  当面の間、営業活動を大幅に縮小。全従業員を在宅勤務に ・(株)インテリックス  一部社員を除き、可能な限り在宅勤務に。顧客からの問い合わせ受付対応人数を縮小。メール、ホームページの問い合わせフォームにシフト ・クレアスライフグループ  4月9日~5月6日、在宅勤務を実施 ・ケイアイスター不動産(株)  4月10日~5月6日の間、東京都所在の5営業所を休業(従業員は在宅勤務)。神奈川県、埼玉県、千葉県、福岡県所在の18営業所およびグループ会社5社の営業時間を短縮(10~17時) ・三光ソフラン(株)  4月6日~30日、交代制での在宅勤務実施 ・(株)タイセイ・ハウジー  4月9日~5月6日、時差出勤を実施。これに伴い、営業時間を短縮(11時~17時30分)。不要不急な出張・会議を自粛 ・(株)不動産中央情報センター  本社・店舗の営業時間を変更(10~16時) ・(株)藤和ハウス  4月10日~5月6日、仲介売買営業店舗を土・日のみの営業とする ・住宅情報館(株)  営業時間を10~18時に変更 https://www.re-port.net/article/news/0000061982