【不動産ニュース】長谷工コーポ、社長訓示を動画配信|R.E.port
2020年4月15日 09時00分
no image
 (株)長谷工コーポレーションは14日、イントラネットで新入社員に向けた社長訓示の動画を配信した。  新型コロナウイルス対策のため、4月1日時点で入社式を延期もしくは中止する旨を公表していた。今回、「緊急事態宣言」発令等の状況を踏まえて式典自体を中止したもの。社長訓示の内容は下記の通り。 ◆代表取締役社長 池上 一夫氏「入社式社長あいさつ」  新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。  今年は新型コロナウイルスの影響で例年とは違う様相となりましたが、皆さんが無事に入社されたことを役職員一同、大変嬉しく思います。  今年4月から新しく始まった中期経営計画「HASEKO Next Stage Plan」(略称:NS計画)は、10年後の長期ビジョンも見据えながら、5年後の数値目標を達成すべく、様々な事業戦略、投資戦略を盛り込んだ計画となっています。新入社員の皆さんには、この新たな成長に向かう長谷工グループの一員としてそれぞれの会社、部署で頑張って頂きたいと思います。  そのために、目の前の仕事を好きになってください。好きでやることについては、どんな苦労も惜しまないからです。また、仕事を進めていく上では、ルールやマニュアルを覚えて守っていくことが必要になりますが、常に「本質」を考えて欲しいと思います。ルールやマニュアルに書かれていることの背景を理解することで、そこに書かれていない事象が発生した時に臨機応変に対応できるようになるからです。そして、中期経営計画では“デジタルトランスフォーメーションの推進”を掲げていますが、子供のころからIT機器に慣れ親しんだ皆さんのアイデアが不可欠となります。新入社員だからと臆することなく、意識を高く持って色々な提案をして欲しいと思います。  これから様々な困難にぶつかることがあると思いますが、困難を乗り越える時に頼りになるのが同期入社の仲間です。私も仲間と励まし合い、仕事への思いを語り合い、時には一緒に遊んで今に至っています。こういった状況だからこそ、同期の仲間を大切にし、絆を深めていただきたいと思います。  最後に、新型コロナウイルスの蔓延により非常事態宣言が発令され、不安な日々を過ごされていると思いますが、一日も早くこのグループの一翼を担う人材として活躍されることを期待しています。  なお、新入社員319人は1日より研修期間に入り、 順次配属されている状況。  https://www.re-port.net/article/news/0000062009