【不動産ニュース】大東建託 グループ管理物件の賃料支払いを猶予|R.E.port
2020年4月17日 11時17分
no image
 大東建託グループは15日、管理物件における賃料支払いの猶予措置を決定した。  新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少などにより、賃料の支払いが困難な状況にある入居者を対象に、3ヵ月間を上限に賃料の支払いを猶予する。個人契約・法人契約のいずれでも可能で、対象賃料は、家賃、駐車場代、共益費、自治会費。申請時より最長2年間の分割払いを可能とする。  申請期間は6月末日まで。 https://www.re-port.net/article/news/0000062034