【不動産ニュース】スマートシティのモデルプロジェクトを追加公募|R.E.port
2020年4月20日 09時01分
no image
 国土交通省は17日、全国のスマートシティを牽引するモデルプロジェクトの追加公募を開始した。  先進的技術をまちづくりに生かし、市民生活・都市活動や都市インフラの管理・活用を飛躍的に高度化・効率化することで、都市・地域が抱える課題解決につなげるスマートシティの取り組みを推進している。  対象団体は民間事業者等および地方公共団体を構成員に含む協議会(コンソーシアム)等。過去に選定された先行モデルプロジェクトと本公募により選定する先駆的なプロジェクトの中から2020年度に実施する実証実験(10事業程度)に対し、「スマートシティ実証調査」により支援を行なう。支援額は1プロジェクト当たり2,000万円を上限とする。  応募締め切りは5月末、選定・公表は6月頃を予定としているが、状況によっては延期する方針。 https://www.re-port.net/article/news/0000062052