【不動産ニュース】国交省 次世代住宅プロジェクトの提案募集|R.E.port
2020年4月20日 09時03分
no image
 国土交通省は17日、「次世代住宅プロジェクト2020」の提案募集を開始した。  同省では、IoT技術等の活用による住宅の市場価値および居住・生産環境の向上等に係る先導的な技術の普及啓発を図る目的で、住宅関連事業者が取り組むIoT技術等を活用した住宅等のリーディングプロジェクトを支援している。今年度の支援対象事業(次世代住宅プロジェクト2020:令和2年度サステナブル建築物先導事業(次世代住宅型)に採択されたプロジェクトの略称)の選定に向け、企画提案を募集するもの。  主な事業要件は、(1)IoT技術等を活用した住宅等、(2)令和2年度に事業着手するもの、(3)「IoT技術等を活用した次世代住宅懇談会とりまとめ」を踏まえたものであること。  補助対象となるのは、(1)調査設計計画費(IoT技術等を活用した設計に係るシミュレーション費用等)、(2)建築工事費(先導的なIoT技術等の導入に係る費用等)、(3)マネジメントシステムの整備費用、(4)効果の検証等に要する費用など。補助対象費用の2分の1、1プロジェクト当たり5億円等の補助が受けられる。  5月29日までに「提案書」を事務局宛てに郵送(必着)とし、7月をめどに採択事業を公表する予定。  詳細は同省ホームページを参照。 https://www.re-port.net/article/news/0000062053