【不動産ニュース】JSB 秋田に合宿所併設の学生マンション|R.E.port
2020年4月20日 09時05分
no image
 (株)ジェイ・エス・ビーは、合宿所併設の食事付き学生マンション「ディークレスト秋田駅前」(秋田県秋田市、総戸数80戸)の運営を開始した。  東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)が秋田市と進める「ノーザンステーションゲート秋田」計画の一環として、同マンションは若者世代の流入を促すことを目的に開設。併設される合宿所は、同計画で新たに開設されたスポーツ施設「秋田ノーザンゲートスクエア」とともに利用される予定。  JR奥羽本線・羽越本線「秋田」駅徒歩1分に位置。敷地面積822.26平方メートル、延床面積2,562.16平方メートル、鉄骨造10階建て。  館内には、同社プロデュースの食堂「UniTime Kitchen(ユニタイムキッチン)」を備え、館内調理で朝夕2食を提供。併設された合宿所の宿泊客にも提供する。  居室は、プライベートを重視したバス、トイレ、独立洗面化粧台を設置した完全個室に。ベッド、デスク、チェア、クローゼット、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジといった家具家電を備え付けている。入居中の設備故障等のトラブルの際には、同社グループ会社の24時間管理窓口が対応。共用部には、オートロック、防犯カメラ、通報ボタンによる24時間警備会社駆け付けシステムを導入する予定。  間取りは1K、専有面積は22.5平方メートル。賃料は3万9,500~5万1,500円、食事代は月当たり1万9,800円(税別)。敷金7万円、共用部水道光熱費含む年間管理費が10万8,000円。 https://www.re-port.net/article/news/0000062055