【不動産ニュース】新型コロナの影響受けた料理人を支援|R.E.port
2020年4月21日 09時00分
no image
(株)髙木ビル(東京都港区、代表取締役:髙木秀邦氏)は21日、新型コロナウイルスの影響を受けた料理人を対象に、シェアセッションスペース「BIRTH LAB」(東京都港区)のキッチンスペースを無料で提供するプロジェクトを開始する。  新型コロナウイルスの影響で閉店したり、新オープンを断念した店の料理人らにテイクアウト販売業をしてもらう。初弾として21~23日の3日間、6月に銀座にオープンするはずだったイタリア料理店がテイクアウト販売を行なう。テイクアウトや衛生管理の知識を持つスタッフが販売やプロモーションを支援する。  料理人を支援するのと同時に、普段イベント等で使用するキッチンと路面テラスを開放することで地域に貢献する狙いもある。今後約2ヵ月を目安に受け入れていく。 https://www.re-port.net/article/news/0000062072