【不動産ニュース】アパホテル、「西船橋」駅前で新ホテル起工式|R.E.port
2020年4月22日 09時39分
no image
 アパグループ(株)は21日、「アパホテル<西船橋駅前>」(千葉県船橋市、客室数166室)の起工式を執り行なった。  JR各線・東京メトロ東西線等「西船橋」駅徒歩2分で開発する。「海浜幕張」駅、「舞浜」駅等に乗り換えなしでアクセスできる、ビジネスやレジャーの拠点に適した立地。鉄骨造地上13階建て。全客室に、ベッド下にスーツケース等を収納できるスペースを確保したオリジナルベッドを設置するほか、スリッパ等を設けた多機能姿見なども設け、空間を立体的に活用する。  起工式にて、同社代表取締役社長の元谷一志氏は、「西船橋駅は1日の乗降客数が28万人もあるターミナル駅であり、このホテルが完成することで、さらに人が行き交うまちとなる一助になるように努めていきたい」などと挨拶した。  開業は、2021年6月の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000062084