【不動産ニュース】新型コロナ受け、不動産鑑定評価業務について声明|R.E.port
2020年4月24日 09時15分
no image
(公社)日本不動産鑑定士協会連合会の会長・吉村真行氏はこのほど、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえて、会員である不動産鑑定士が行なう実務内容に変更が生じる可能性があることへの理解を呼び掛けた。  不動産鑑定評価等を受任した不動産鑑定士から業務内容に関する協議の申し出があった場合、可能な限り協議に応じてほしいと要望。業務期間の延長および不動産鑑定評価等の実施方法の変更等について、真摯に検討してもらえるよう求めた。また、不動産鑑定士が不動産鑑定評価等を実施する場合、依頼者の従業員、不動産の管理者等の関係者の感染防止に十分配慮した上で行なうとした。 https://www.re-port.net/article/news/0000062110