【不動産ニュース】大東建託、ガス料金の支払い猶予などを実施|R.E.port
2020年4月24日 09時17分
no image
 大東建託(株)のグループ会社で、ガス供給や設備工事を請け負うガスパルグループは20日より、ガス料金の基本割引およびガス料金の支払いを猶予する措置を開始した。  大東建託グループでは4月15日より、管理物件の入居者で、新型コロナウイルス感染症の影響による収入の減少などにより、賃料の支払いが困難な状況にある人を対象に、3ヵ月間を上限に賃料の支払いを猶予する措置を案内しており、今回の取り組みもその一環によるもの。  ガス料金の割引は、同社が供給するガスパルグループのサービス利用者を対象に、2020年6~8月分のガス基本料金(税抜)を一律5%割引するもの。すべての利用者に自動適用で、申し込み手続きは不要。  ガス料金の支払い猶予措置は、利用者のうち、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少、ガス料金の支払いが困難となった人が対象。最大3ヵ月分のガス料金の支払い期日を、最長2年間猶予する。受付期間は20年6月末日まで。 https://www.re-port.net/article/news/0000062107