【不動産ニュース】安田不動産、京都の小学校跡地を再開発|R.E.port
2020年4月27日 09時15分
no image
 安田不動産(株)は23日、京都市および地域との間で、「元京都市立植柳小学校跡地」の活用計画の合意に関する覚書を締結した。  京都市は、同学校跡地の有効活用に向け、民間等の事業者から提案を募集。安田不動産はホテル・地域施設等での活用を提案し契約候補事業者として選定され、2019年7月に、京都市と基本協定を締結。その後、地域住民を含めた三者による事前協議会において、活用に向けた協議を重ねてきた。  開発敷地面積は、4,701平方メートル。鉄骨造鉄筋コンクリート造地上4階地下2階建ての施設を新築する予定。延床面積は約1万7,600平方メートル(予定)。  タイのラグジュアリーホテ...