【不動産ニュース】「オンライン住宅購入」のジブンハウス、VR内覧1.5倍に|by PR TIMES
2020年4月27日 15時30分
no image
家に居ながら住宅検討 外出自粛を受け、高まる"オンライン”ニーズ AR、VRなど最新のテクノロジーを用いた住宅販売を行うハウジングテック企業の株式会社ジブンハウスは、4月7日の日本政府による緊急事態宣言の発令以後、提供する住宅の「VR内覧」機能の閲覧時間が、従来の1.5倍に増加していることを発表いたします。 このデータから、新型コロナウイルス感染症の流行拡大に伴う緊急事態宣言の影響で、大都市を中心に多くの人々が外出自粛を強いられている中、住宅購入という分野においても、消費者に「オンライン住宅購入」が広がっていることが見て取れます。 ジブンハウスは、高精度のCGを使ったVR内覧機能や見積額のシミュレーションまで、スマホやタブレットで行える画期的住宅購入サービスです。外出制限の「巣ごもり」状況の中、家に居ながら指先ひとつで住宅購入を検討できることが評価されています。 北海道から沖縄まで全国各地に展開している加盟店では、一部で既に「オンライン住宅相談」の導入が始まっており、ご自宅にいるお客様と、より《密》なコミュニケーションを行えるように工夫が進んでいます。 今後も、さらに見込まれる"オンライン”化のニーズへの対応と、激変する社会中でも、それぞれの家族が自分らしい暮らしを見つけられる「家族がもっと、家族になれる家づくり」を目指し、ジブンハウスは新たな住宅購入のあり方を提案をしてまいります。 ■新型肺炎で高まる"オンライン”ニーズは、住宅購入の分野にも 世間を賑わす新型コロナウイルス感染症。その流行拡大に伴う緊急事態宣言を受けて、大都市を中心に多くの人々が自宅で過ごすことを余儀なくされています。そんな中、あらゆる市場で急速に高まっているのが"オンライン”需要です。これまで"オンライン”と掛け合わされることのなかった商品やサービスが、次々と”オンライン”化されており、オンライン飲み会やオンラインヨガといった新しい営みが昨今のメディアを賑わせています。 2016年の創業当初から、VR内覧や見積シミュレーションなど、「スマホで家を買う」という既成概念を覆すような住宅販売を提案してきたジブンハウスでも、サービスの特長のひとつである「VR内覧」の閲覧時間が、4月上旬に発表された緊急事態宣言以前と比べて、約1.5倍の伸びを記録しました(2020年4月10日~16日の7日間集計。前年同期との比較)。 ジブンハウスは、新型コロナウイルスの流行に伴う外出自粛以前から、「オンライン住活」(住宅検討・住育・不動産営業)のフロントランナーとして、オンライン×住宅の分野で、様々なサービスを打ち出してきました。ジブンハウスのサイト上で、VR技術を駆使した建物のオンライン内覧や、ハウジングプラン・オプションの選択付加、見積もりシミュレーション等が可能。家に居ながら、スマホやタブレットを指先ひとつで操作するだけで、簡単に住宅が検討できることで、忙しい20代から30代の共働き世代に評価をされてきました。 ▶事例:北九州市の共働き夫婦、打ち合せ2回でマイホームを建てる 九州地方で今、戸建て住宅の買い方に革命が起きている。これまで、いちから理想の家を建てようとする多くの家族は、設計の見直しや見積など、数十回におよぶ工務店との打ち合わせに時間を割かなければならなかった。だが、北九州市のある夫婦は、初めて工務店を訪れてからわずか1ヶ月、たった2回の打ち合わせをしただけで理想の戸建て住宅を建てることに成功した。 https://jibunhouse.jp/owners/ft01 ■加盟店での「オンライン住宅相談」サービス開始 「オンライン住宅購入」のニーズの高まりを受け、ジブンハウスの「オンライン住宅相談」が一部加盟店でスタートしました。これまでは対面で行っていた打ち合わせをオンラインで行うことで、コロナ禍による外出自粛の時流や、お客様の忙しい日常を汲み、オンライン住活をさらにスムーズに進めることができます。 また4月14日には、zoomを利用したオンラインシンポジウムを初開催し、200名を超える加盟店・取引先企業を誘致。本部主導で時流に乗った取り組みを率先して行うことで、"オンライン”化に不慣れな加盟店のサポートも行っています。 ◾北海道から沖縄まで「オンライン住宅購入」加盟店の全国展開完了 ジブンハウスの加盟店は、全国に約120店舗ほど。もちろん、その全てでオンライン住宅購入検討が可能です。先日発表したばかりの、自然災害の多い過酷な気候環境にも耐えられる「Wind & Sun Concept」シリーズ等を筆頭とし、北海道から沖縄まで、全国各地のお客様ひとりひとりにとって、より魅力的で安心・安全な家づくりを提供するため、志を同じくする加盟店が増えています。 ■今後も新たな"オンライン”サービスをリリース予定 新型肺炎による外出制限の長期化も想定されている状況で、人々の価値観は大きくアップデートされ、特に家族のあり方やライフスタイルのトレンドに大きな変化が生じると予想されます。今後一層高まるであろう「オンライン住宅購入」の需要に答えるべく、ジブンハウスは今後も、テクノロジーを活用し、人々がより自分らしいライフスタイルを追求できる家づくりのサービスをリリースしていく予定です。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000022700.html