【不動産ニュース】アットホーム 在宅での物確対応を可能に|R.E.port
2020年4月28日 09時28分
no image
不動産情報サービスのアットホーム(株)は27日、AIによる音声認識で物件確認の電話に自動応答できる「スマート物確」に、在宅勤務中も物件確認の電話を受電できるサービス「リモートワークオプション」の提供を開始した。  新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を受け、同社加盟店が柔軟にリモートワークへ移行できるようサポートする。  同サービスは、自動応答でオペレーター転送が選択された際の問い合わせに対し、パソコンのブラウザ上から受電できるようにするもの。受電対応者の設定は最大10台まで可能。パソコンとインターネットに接続できる環境があれば、どこでも電話対応できる。自動音声対応による業務負担軽減や、24時間・365日対応での営業機会拡大などを見込む。  5月末までに申し込んだ加盟店には、同サービスの初期費用と月額利用料を無償とする。 https://www.re-port.net/article/news/0000062132