【不動産ニュース】アキュラホーム 木造住宅「大空間の家」を発売|R.E.port

2020年4月30日 09時45分
no image
(株)アキュラホームは29日、新たな基盤商品として、新世代木造SE(special edition)「大空間の家」を発売する。  新世代木造とは、(公財)日本住宅・木材技術センターが認定した「新世代システム」をさらに高性能にしたもの。同社独自のSI(スケルトンインフィル)設計に日本一の強さを誇る15倍の耐力壁「トリプルストロングウォール」を採用。従来木造住宅では難しいとされた並列2台駐車の大型ビルトインカーポートなども可能とする、大空間と大開口を実現した。将来、間取り変更が必要となった際のリフォームコストも低減する。  新型コロナウイルス感染拡大による経済の停滞が予測されることから...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン