【不動産ニュース】主力事業が好調で増収増益/ダイビル20年3月期|R.E.port
2020年5月1日 09時50分
no image
 ダイビル(株)は30日、2020年3月期決算(連結)を発表した。  当期(19年4月1日~20年3月31日)は、売上高428億1,700万円(前期比5.4%増)、営業利益115億6,100万円(同11.9%増)、経常利益108億5,800万円(同9.1%増)、当期純利益79億3,200万円(同13.4%増)だった。  主力の土地建物賃貸事業では、既存ビルの稼働状況向上に加え、新規取得ビル3物件と、新たに稼働した商業施設「BiTO AKIBA」(東京都千代田区)の収益寄与により、売上高は328億2,800万円(同6.2%増)。減価償却費などの減少等もあり、営業利益は126億2,900万円(同10.7%増)となった。  次期は、売上高425億円、営業利益105億円、経常利益100億円、当期純利益70億円を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000062157