【不動産ニュース】国土交通省 空き家対策の課題解決へモデル事業募集|R.E.port
2020年5月7日 09時09分
no image
 国土交通省は1日、全国の空き家対策の加速に向けた支援制度「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」の提案募集を開始した。  支援対象の事業は、(1)人材育成と相談体制の整備部門、(2)全国共通課題の解決部門の2部門。(1)は、空き家に関する多様な相談にワンストップで対応できる人材の育成、地方における法務、不動産、建築等の専門家と連携した相談体制を構築する取り組み、(2)は空き家の発生抑制、利活用、除却等で全国で共通する課題の解決を図り、モデルケースで横展開することで問題解決に寄与する取り組みに対して支援を行なう。  事業主体は、地方公共団体や民間事業者などが対象。地方公共団体と専門家等が連携して事業を実施すること、事業の成果を公開すること等が要件となる。  応募期限は6月10日18時必着。詳細は評価事務局((株)価値総合研究所)ホームページを参照。7月頃に、同事務局が設置した学識経験者などで構成する評価委員会の評価を踏まえ、採択事業を決定する。 https://www.re-port.net/article/news/0000062165