【不動産ニュース】 アイフルホームカンパニー 生活提案軸足に商品体系を統一|R.E.port
2020年5月7日 09時20分
no image
(株)LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニーは4月29日、既存の戸建て商品体系を統一した新商品「FAVO」を発売した。  同社の既存商品はこれまで、自由設計2階建ての「セシボ」、平屋建て「アヤ」、3階建て「スプリーム」、セミオーダーの「シンプルライフ」と階高や仕様・性能といったハード面で商品を分類していたが、これを生活提案を軸とした「FAVO」に一本化。今後は提案するライフスタイルごとに、庭遊びを楽しめる「OUTODOOR」や、のびのびとした子育てができる「KIDS」など11種類のシリーズ商品を用意する。  また、安心・安全面での強化として、ハイブリッド光触媒を使った建材を住戸内に施工・設置することで、住空間の健康妨害物質を持続的に軽減するほか、10年間の無償設備保証も標準化した。  建物は自由設計の木造軸組金物工法。2020年度は3,000棟の販売を見込む。 https://www.re-port.net/article/news/0000062163