【不動産ニュース】シノケングループ 新型コロナの影響受ける学生を支援|R.E.port
2020年5月11日 09時18分
no image
(株)シノケングループは8日、新型コロナウイルスの影響拡大により学費や生活費の支払いに困窮する学生への支援策を発表した。  これまで同社グループ新卒の学生向けに、入社後、奨学金返済負担の一部を「毎月支援手当」として支給してきたが、今年度に限りこれを入社前に前倒し。一律20万円を「支援手当」として支給することとした。なお、入社後も継続して奨学金返済の支援を受けることができる。  また、(公財)篠原育英会と連携し、同会が実施している厳しい家庭環境にある学生に向けて実施している給付型奨学金の対象を30名から60名に拡大する方針を明らかにした。所管する内閣府と調整が整い次第、実施する予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000062189