【不動産ニュース】メトロレジデンス コンタクトレス・プラットフォームで予約増。コロナウイルス感染拡大の影響で90%以上の人が対面接触を避け|by PR TIMES
2020年5月14日 09時30分
no image
来店なし、対人接触を最小限に抑えた❝ニューノーマル”の契約スタイル メトロレジデンスは、人との接触や煩雑な手続きを最小限に抑え、スマートな部屋探しを実現するマンスリーマンション、サービスアパートメントの予約プラットフォームを運営しています。 東京近郊にマンスリーマンション、サービスアパートメントを展開するメトロレジデンス。 今年3月以降の予約について、対面でのやりとりを極力避けた弊社のコンタクトレス予約プラットフォームへの需要が特に高まっています。 「コンタクトレス」予約が急増 内見や立ち合いなど対面でのやりとりを伴わないコンタクトレスな予約プラットフォームの需要は、昨年の45%から比べて2倍に増加し、約90%に上ります。 メトロレジデンスのコンタクトレス・プラットフォーム 5つの特長 1.バーチャル内見 メトロレジデンスでは、実際のお部屋に見学にいかなくても安心してお申込みいただけるよう、正確な写真・情報の提供に努めています。中でも弊社管理の物件については自ら内装の手配や定期メンテナンスまでおこなっています。 複数のお部屋を比較・検討されたい方でも、オンラインで効率よく理想の仮住まいを探すことが可能です。間取りや家具の配置、設置されている備品など気になる点がございましたら、いつでもお問い合わせください。 2.ライブ予約システム 一部のお部屋については、ホテル予約システムのように滞在期間を指定し、クレジットカード情報を入力することで、来店せず簡単にお部屋の即時予約ができる仕組みを整えています。 3.オンラインで手続き ご契約内容が確定後、ご契約書をメールにてお送りします。署名に関しては、クラウド型電子契約サービス「Hellosign」を利用。対面でのご契約や煩雑な書類の郵送は必要ありません。 押印書類や領収書が必要なお客様についても、対応させていただきます。 4.セルフチェックイン 賃貸物件のような不動産会社の立会いがありません。お近くのコンビニエンスストアなどの鍵設置場所に出向き、ご案内に従ってお客様ご自身で鍵を受け取っていただきます。 家電の取扱説明書や、入居に関するご案内ガイドを各お部屋に配布し、入居後スムーズにお過ごしいただけるよう準備しております。 5.フロントデスクサービス 家具・家電の故障やお部屋でのトラブルに際して、ご相談を承るフロントデスクサービスを設けています。お困りごとがございましたら、土日祝日問わずお電話、email、LINEなどでご連絡いただけます。 (フロントデスクサービスは、緊急事態宣言発動に伴い、毎日10:00-18:00で営業しております) コンタクトレス予約は、コロナ以後の新しい予約スタイル 不要な外出や密集した場所での活動を避けた生活を送る中、コンタクトレス予約の需要は今後も増えていくでしょう。例えば次のような変化が起こることが予想できます。 オンライン内見の普及:住居やオフィステナントの内見のために、現地に行かずにすむ。リアルタイムの映像やVR画像、正確な内観・外観写真を通して、オンラインで内見する人が増える 物件データのオープン化:あらゆる物件の情報がオンラインでより簡単に探せるようになり、良い点も、悪い点も消費者がリアルタイムで把握できるようになる デジタル契約への移行:法整備が進み、電子契約が広く行われるようになる。請求書や領収書についても、ペーパーレス化が進む メトロレジデンスはコンタクトレス予約プラットフォームのリーディングカンパニーとして、お客様のスマートなお部屋探しをお手伝いいたします。 リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000027768.html