【不動産ニュース】南海ライフリレーション、大阪・岸和田にサ高住の2号店|R.E.port
2020年5月14日 09時24分
no image
 南海電気鉄道(株)の子会社である南海ライフリレーション(株)は、サービス付き高齢者向け住宅「南海ライフリレーション岸和田吉井」(大阪府岸和田市、居室数29室)を、6月1日に開業する。  南海電気グループが展開する介護施設の2号店。木造2階建て、敷地面積1,314.14平方メートル、延床面積999.66平方メートル。単身部屋(28室)と夫婦部屋(1室)で構成。専有面積18.18~26.36平方メートル。常駐介護職員による24時間対応のほか、地域の医療機関との連携、医療連携職員の配置により、医療サポートが必要な人でも入居できる体制を整えた。  入居対象者は60歳以上、または要支援・要介護認定者。料金は月額(単身部屋)12万8,250円(税別)~。入居者定員を少人数にし、入居費用を低価格に抑えて利用しやすくすることで、沿線価値の向上を図っていく。 https://www.re-port.net/article/news/0000062222