【不動産ニュース】Living Tech 初期費用0円。今すぐ部屋が見つかるアプリ「NOW ROOM」を正式リリース|by PR TIMES
2020年5月19日 09時30分
no image
 株式会社Living Tech(本社:東京都新宿区、代表取締役:千葉史生、以下当社)は、初期費用0円。今すぐ部屋が見つかるアプリ「NOW ROOM」をリリースしました。 NOW ROOMは、ホテルやゲストハウス、シェアハウス、民泊・マンスリーマンション、普通賃貸等の空室を、環境変化の大きい方々に1ヶ月間からご提供するプラットフォームです。部屋の検索・閲覧だけでなく、アプリ上で予約・決済まで完了するのですぐに入居することが可能です。 こちらからアプリインストールください https://nowroom.jp ■フリーランスや在留外国人を中心とした住まいの課題 チャレンジ精神を持ってフリーランスや在留外国人として働いている・働こうとしているにも関わらず、収入が不安定という理由で入居審査に通りづらく、来月住む住居が見つからない方々が皆さんの想像以上に増えてきています。また、働き方も多様になっていく中でフリーランサーも増加し、より働く場所や期間、収入の変動が多くなり、住まいの選択肢の多様性が求められています。 ■課題を解決できるNOW ROOMの概要(https://nowroom.jp) NOW ROOMの特徴はシンプルに3つです。 1.「速い」審査なし・アプリで完結 2.「初期0円、全部コミ」初期費用なしで家具家電付き 3.「多様な部屋」4万円台のシェアハウスからラクジュアリーなホテルまで 上記3つを実現するため、ホテルやゲストハウス、シェアハウス、民泊・マンスリーマンション、普通賃貸等の多様なジャンルの空室とユーザーを結ぶプラットフォーマーとしてサービスを提供します。 当社は、住まいを選ぶ・変えることのハードルを下げることで、住まいに関する選択肢を増やし、「暮らしを自由に」というビジョンを実現していきたいと考えています。 こちらからアプリインストールください https://nowroom.jp リリース元:PR TIMES https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000047984.html