【不動産ニュース】JR東、新大久保に大規模賃貸住宅|R.E.port
2020年5月20日 09時00分
no image
(株)ジェイアール東日本都市開発は19日、賃貸住宅「びゅうリエットグラン新宿戸山」(東京都新宿区、総戸数219戸)が5月下旬に完成すると発表した。  同物件は、JR山手線「新大久保」駅徒歩6分に立地。JR東日本の社宅跡地の再開発。建物は、地上12階建て。JR東日本グループの進める提案型賃貸住宅として、単身者やDINKSをメインターゲットに想定し、多様な働き方やライフスタイルに応える賃貸住宅とした。  自宅以外で仕事や勉強をしたいという声に応え、共用のワークラウンジを設置。(株)KOKUYOが空間コーディネートし、複合機やWi-Fiを備える。Suicaなどの交通系ICカードを利用した入退室管理システムを、JR東日本グループの賃貸住宅として初採用。ICカードでオートロックを解除できる。また、マンホールトイレや非常用発電機など、災害発生時に居住者をサポートする防災備品を用意した。  住戸は全11タイプ、1K~1LDK、専有面積26~55平方メートル。賃料は月額10万4,000~21万1,000円。 https://www.re-port.net/article/news/0000062285