【不動産ニュース】NTT都市開発 NYの複合開発へ参画|R.E.port
2020年5月20日 09時00分
no image
 NTT都市開発(株)はこのほど、米ニューヨーク・ブルックリンにおける複合開発事業への参画を発表した。  アメリカでのアセットタイプの多様化に向けた取り組み。100%子会社であるUD USA Inc.を通じ、現地ディベロッパーのWilliam Macklowe Company、Senlac Ridge Partners, LLCと共に、グローバル事業では初となる賃貸住宅(160戸)と商業施設の複合建築物「120 5th Avenue」の開発に取り組む。  開発地は低層の高級住居が連なる閑静な住宅街で、マンハッタンへのアクセスも充実しているパークスロープに位置。また、本物件が位置する 5th Avenue 沿いは、パークスロープの中でも特にポテンシャルの高い商業エリアで、飲食店・雑貨店等が立ち並ぶ。  土地面積約6,500平方メートル、建物面積2万8,500平方メートル。地上6階地下1階建ての建物を建設する。地下1階・地上1階が商業施設、2~6階が賃貸住宅。  着工は2021年11月、竣工は24年1月の予定。 https://www.re-port.net/article/news/0000062280